○美浜町煙樹海岸キャンプ場の設置及び管理に関する条例

平成23年3月30日

条例第5号

美浜町煙樹海岸キャンプ場の設置及び管理に関する条例(平成18年条例第21号)の全部を改正する。

(設置)

第1条 本町の豊かな自然条件を活かし、広く住民及び一般に供し、体力づくり健康づくりの場として、自然愛護心の向上、青少年の健全育成並びに観光開発の拠点として、美浜町煙樹海岸キャンプ場(以下「キャンプ場」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 キャンプ場の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称 美浜町煙樹海岸キャンプ場

位置 美浜町大字和田1979番地の12外

(管理)

第3条 キャンプ場は、常に良好な状態において管理し、その設置目的に応じて最も効率的に運用しなければならない。

(開設期間)

第4条 このキャンプ場の開設期間は、町長が別に定める。

(利用の許可)

第5条 キャンプ場を利用しようとする者(以下「利用者」という。)は、あらかじめ町長の許可を受けなければならない。許可を受けた事項を変更しようとするときも、同様とする。

2 前項の許可には、キャンプ場の管理上必要な条件を付することができる。

3 町長は、次の各号の1に該当すると認めるときは、許可を与えない。

(1) 公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあるとき。

(2) 施設等を損傷し、又は滅失するおそれがあるとき。

(3) 集団的に又は常習的に暴力的不法行為を行うおそれがある組織の利益となるとき。

(4) 前各号に掲げるもののほか、管理上支障となるおそれがあるとき。

(利用許可の取消し等)

第6条 町長は、次の各号の1に該当するときは、利用許可の取消し又は利用の制限若しくは中止を命ずることができる。

(1) 許可を受けた利用の目的に違反したとき。

(2) この条例若しくはこの条例に基づく規則又は町長の指示した事項に違反したとき。

(3) 許可の申請書に偽りの記載をし、又は不正の手段によって許可を受けたとき。

(4) 天災地変その他の避けることができない理由により必要があると認められるとき。

(5) 公益上必要があると認められるとき。

(6) 前条第3項各号の1に該当するに至ったとき。

2 前項の規定による利用許可の取消し又は利用の制限若しくは中止によって利用者が被った損失については、町長はその責めを負わない。

(利用権の譲渡等の禁止)

第7条 利用許可を受けた者は、その権利を他人に譲渡し、又は転貸してはならない。

(利用料)

第8条 利用者は、別表に定める利用料を前納しなければならない。

(利用料の不還付)

第9条 既納の利用料は還付しない。ただし、町長が特に必要と認めるときは、その全部又は一部を還付することができる。

(利用料の減免)

第10条 町長は、特に必要と認めるときは、利用料を減額し、又は免除することができる。

(損害賠償義務)

第11条 利用者は、故意又は過失によりキャンプ場の施設又は設備を損壊し、又は滅失したときは、それによって生じた損害を町に賠償しなければならない。ただし、町長が特別の事情があると認めるときは、この限りでない。

(管理の委託)

第12条 町長は、運営上必要があると認めるときは、キャンプ場の管理を委託することができる。

(委任)

第13条 この条例に定めるもののほか、この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成23年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の際現にこの条例による改正前の美浜町煙樹海岸キャンプ場の設置及び管理に関する条例の規定により行った処分その他の行為は、この条例による改正後の美浜町煙樹海岸キャンプ場の設置及び管理に関する条例の相当規定により行ったものとみなす。

別表(第8条関係)

料金表

項目

単位

区分

料金

 

施設利用料

1人1泊

大人

1,000円

高校生又は15歳以上

子供

500円

中学生以下(ただし、3歳未満無料)

駐車料

1台1泊

大型車

1,500円

 

普通車

800円

 

二輪車

200円

 

シヤワー

1回

 

200円

 

貸付料

1張1泊又は1張1日

テント

3,000円

 

1枚1泊又は1枚1日

毛布

500円

 

備考

1 日帰りの利用者の施設利用料及び駐車料は、半額とする。

2 3歳未満を除き、30人以上の団体の施設利用料は、2割引とする。

美浜町煙樹海岸キャンプ場の設置及び管理に関する条例

平成23年3月30日 条例第5号

(平成23年4月1日施行)