○美浜町柔剣道場管理規則

平成15年9月9日

教委規則第1号

(目的)

第1条 この規則は、美浜町柔剣道場設置及び管理に関する条例(平成15年条例第8号。以下「条例」という。)第3条及び第7条の規定に基づき美浜町柔剣道場(以下「道場」という。)の管理運営に必要な事項を定める。

(使用時間)

第2条 道場の使用時間は、8時から21時30分までとする。ただし、管理者が必要と認めるときは、使用時間を伸縮することができる。

(休館日)

第3条 道場の休館日は、次のとおりとする。

(1) 年末(12月28日から31日まで)

(2) 年始(1月1日から4日まで)

(3) 前2号に定めるもののほか、特別の事情により休館を必要と認め管理者の承認を得た日

(使用の申請)

第4条 条例第4条の許可を受けようとする者は、使用団体登録を行い、使用月の前月の10日までに、別に定める申請書を管理者に提出しなければならない。

2 前項以外の申請は、使用3日前までに別に定める申請書を管理者に提出しなければならない。

第5条 削除

(使用許可の取消)

第6条 青少年の心身の向上を阻害し又は管理上支障があると認めるときは、道場の使用を取消す。

(使用料)

第7条 使用料は、条例の定めるところにより納めなければならない。

(使用料の減免)

第8条 条例第5条ただし書の規定により、使用料を減免する場合は、次のとおりとする。

(1) 町内の社会教育関係団体が使用するとき 全額又は半額免除

(2) 町外の学校・社会教育関係団体が主催する行事であって、町内の児童・生徒・社会教育関係団体が参加するとき 全額又は半額免除

(3) 町外の学校・社会教育関係団体が主催する行事であって、その内容等について管理者が美浜町の教育に寄与すると認めるとき 全額又は半額免除

(4) 使用団体登録において、町民30%以上50%以下の者で構成された社会教育関係団体が使用するとき 25%免除

(5) その他管理者において相当な事由があると認めるとき 全額又は半額免除

(使用料の還付)

第9条 条例第5条ただし書の規定により、次の各号の一に該当するときは使用料を還付する。

(1) 使用者の責任でない事情によって使用できないとき。

(2) 使用前に使用の申請を取消し又は変更の申し出をなし、管理者が相当の事由があると認めたとき。

第10条 使用中において、管理者が使用を取消した場合における既納の使用料は還付しない。

(施設等破損の処理)

第11条 使用中故意又は重大な過失により、施設設備をき損、汚損・滅失した場合管理者に報告し、使用者の責任においてこれを原形に復し、又は損害額を弁償しなければならない。

2 前項の義務を怠ったときは、管理者が適宜に処理し、その必要な費用は、使用者に納付させることができる。

第12条 使用中の事故等については、管理者はその責を負わない。

(雑則)

第13条 その他必要な事項は、管理者が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(美浜町立柔剣道場並びに郷土資料室管理規則の廃止)

2 美浜町立柔剣道場並びに郷土資料室管理規則(昭和51年規則第3号)は、廃止する。

附 則(平成20年3月31日教委規則第9号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

美浜町柔剣道場管理規則

平成15年9月9日 教育委員会規則第1号

(平成20年4月1日施行)