予防接種

乳幼児予防接種


対象の方に、個別に通知します。
町が指定する医療機関で個別接種を行います。

※保護者の里帰り出産や長期療養等の理由で、県外の医療機関での定期接種を希望される方は、必ず接種前に子育て健康推進課へご相談ください。

 

予防接種(ワクチン)接種期間回数
二種混合
・ジフテリア
・破傷風
 2期:11歳に達したときから13歳に至るまで    1回
BCG  生後5か月に達した時から生後12か月に至るまで    1回
麻しん風しん混合
ワクチン
(MR)

1期:生後12か月に達した時から生後24か月に至るまで
2期:5歳以上7歳未満の者であって、小学校就学の始期に達する日の
    1年前の日から当該始期に達する日の前日まで

  各1回ずつ
日本脳炎
※注1

1期初回:生後6か月から生後90か月に至るまで
       (6日以上の間隔をあける)
1期追加:生後6か月から生後90か月に至るまで
       (1期初回接種終了後から6か月以上の間隔をあける)
2期:9歳以上13歳未満

1期初回  2回

1期追加  1回

2期    1回

四種混合ワクチン
・百日咳
・ジフテリア
・破傷風
・ポリオ
 1期初回:生後2か月から生後90か月に至るまで
       (20日以上の間隔をあける)
 1期追加:生後3か月から生後90か月に至るまで
       (1期初回接種3回終了後から6か月以上の間隔をあける)

1期初回  3回

1期追加  1回

ヒブワクチン
※注2
 初回:生後2か月から生後60か月に至るまで
       (27日以上の間隔をあける)
 追加:生後2か月から生後60か月に至るまで
       (1期初回接種終了後から7か月以上の間隔をあける)

初回    3回


追加    1回

小児用肺炎球菌
ワクチン
※注2
 初回:生後2か月から生後60か月に至るまで
       (27日以上の間隔をあける)
 追加:生後2か月から生後60か月に至るまで
       (1期初回接種終了後から60日以上の間隔をあけ、
       生後12か月に至った日以降において接種)

初回    3回


追加    1回 

子宮頸がん予防
ワクチン

12歳となる日の属する年度の初日から
16歳となる日の属する年度の末日まで

 

<キャッチアップ接種について>

 HPVワクチンの積極的勧奨の差控えにより、接種機会を逃した方に対して公平な接種機会を確保する観点から、時限的に、定期接種の特例として、令和4年度より定期接種の対象者を越えて接種が可能となります。

期間:令和4年4月1日から令和7年3月31日までの3年間

対象者:平成9年度生まれから平成17年度生まれまでの女子

※キャッチアップ接種の期間中に定期接種の対象から新たに外れる世代についても順次対象

 平成18年度生まれの女子は令和5・6年度の2年間、平成19年度生まれの女子は令和6年度の1年間のみ

     3回
水痘ワクチン   生後12か月から生後36か月に至るまで (3か月以上の間隔をあける)       2回
B型肝炎ワクチン  1歳に至るまで
       (1回目から2回目は27日以上の間隔をあけ、
       1回目から3回目は139日以上の間隔をあける) 
     3回
ロタウイルスワクチン

1回目:生後2か月から生後14週6日まで

2回目:生後2か月から生後24週まで

3回目:生後2か月から生後32週まで

  2回または3回

(ワクチンの種類により異なります。)

※注1
日本脳炎の予防接種後に重い病気になった事例があったことをきっかけに、平成17年度~平成21年度は積極的な勧奨を控えてきました。
このため、平成7年~18年度に生まれた方は、予防接種を受ける機会を逃していることがありますので、母子健康手帳などでご確認いただき接種を希望される方は、子育て健康推進課へお問い合わせください。

※注2
接種を開始した月齢により接種回数が異なります。

 

↑TOP

風しん抗体検査・予防接種の公費負担のお知らせ

対象者

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日の間に生まれた男性

公費負担の期間

令和7年3月まで

接種費用

無料

※対象者の方にはR4年度にクーポン券をお届けしています(令和4年度までに発行されたクーポン券は令和6年2月末まで使用できます)。

クーポン券の再発行をご希望の方は、子育て健康推進課(23-4905)までご連絡ください。

 風しん予防接種について(967KB)

 

申請の際は、本人確認書類をお持ちください。

★ 本人及び同一世帯の方が請求する場合 ※同一世帯とは、住民票上での同一世帯

必要な書類:窓口へ来られる方の本人確認書類(マイナンバーカード・運転免許証・障害者手帳・その他官公署が発行した免許証など)

    

★ 代理人の方が申請する場合

必要な書類:本人から委任された旨の委任状

      窓口へ来られる方の本人確認書類

 委任状(91KB)

※詳しくは、子育て健康推進課 0738-23-4905 までお問い合わせください。

 

 

 

風しん予防接種費用助成のお知らせ

風しんは、免疫のない女性が妊娠中(特に妊娠初期)に感染すると、胎児が風しんウイルスに感染し、白内障・心疾患・聴力障害などの障害(先天性風しん症候群)を持った赤ちゃんが生まれる可能性があります。

町では、先天性風しん症候群から妊婦と赤ちゃんを守るために、風しん予防接種の費用を助成します。

対象者

美浜町に住民を有する方で、

  • 妊娠を予定又は希望している方で19歳以上50歳未満の女性(昭和48年4月2日生まれ~平成17年4月1日生まれ)
  • 妊娠している女性の配偶者

※注意事項
 妊娠している方は予防接種を受けられません。
 予防接種後2ヶ月間は、妊娠を避けてください。
 平成25年5月21日以降に和歌山県下において、「和歌山県風しんワクチン接種緊急助成事業」での予防接種費用の助成を既に受けている方は対象外となります。

助成期間

令和5年4月1日 ~ 令和6年3月31日

接種費用

無料

助成方法

接種券の発行による助成

  1. 子育て健康推進課へ申請してください。
  2. 対象者には、無料接種券(予診票)を交付します。
  3. 医療機関に予約し、無料接種券と予診票を持参して接種を受けてください。

申請に必要なもの

  本人確認書類(運転免許証等)
  配偶者の方は母子健康手帳

お問い合わせ

子育て健康推進課
電話:0738-23-4905