特別定額給付金(10万5千円給付)について

 

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として、感染拡大防止に留意しつつ、的確に家計の支援を行うため、国から10万円の「特別定額給付金」が支給さます。
美浜町においても町民や事業者の皆様の生活や地域経済に影響が出てきていますので、1人5千円を上乗せし、支給します。
町からの給付金は、できるだけ町内の事業所で使っていただければ、町の活性化につながりますので、ご協力お願いします。

 

   

 

総務省・特別定額給付金特設サイト(外部リンク)

 

 

 

だれが、いくら貰えるの?

 

・給付対象者   基準日(令和2年4月27日)において、美浜町の住民基本台帳に記録されている方
・受給権者    給付対象者の属する世帯の世帯主の方
・給付額     給付対象者1人につき10万5千円
・給付方法    原則、受給権者(世帯主)名義の金融機関口座への振り込み

 

例)夫婦(世帯主・夫)、子ども2人の世帯の場合
   夫が受給権者となるので、10万5千円×4人の42万円を、夫の金融機関口座に振り込みます。

 

 

 

貰うためにはどうするの?

 

申請は、「郵送申請」と「オンライン申請」の2通りの方法があります。
(新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、可能な限り、下記方法での手続きにご協力をお願いします。)

 

 

郵送申請


 美浜町から受給権者(世帯主)宛に申請書を郵送します。(5月22日郵送開始)

 申請書に必要事項を記入し、下記の必要書類を添付して、同封の返信用封筒にて美浜町役場まで送付してください。

 【添付が必要な書類】
  ・受給権者(世帯主)の本人確認書類(運転免許証など)の写し
  ・受給権者(世帯主)の振込先口座の金融機関名・口座番号・名義人が分かる通帳やキャッシュカードの写し

 【申請締切】
  令和2年8月24日(消印有効)

 

 総務省・特別定額給付金特設サイト―郵送申請方法の流れ(外部リンク)

 

 

オンライン申請


 5月13日より、申請受付を開始ししています。(国のシステム・「マイナポータル」での受付になります)

 申請は、マイナンバーカードをお持ちの受給権者(世帯主)のみ行うことができます。
 (マイナンバーカードをお持ちでない家族の分も、一緒に申請してください。)

 マイナポータル上の特別定額給付金の申請画面にて、世帯情報や振込先口座情報等必要事項を入力、振込先口座の確認書類をアップロードし申請してください。
 ※オンライン申請では、マイナンバーカードの電子署名(登録している暗証番号の入力)で受給権者(世帯主)の本人確認を実施するため、本人確認書類のアップロードは不要です。

 【申請締切】
  令和2年8月24日

 【注意】
  国のシステム利用のため、申請時、加算分が入らず、給付額が10万円で計算されます。
  給付手続きの際、町で加算し給付額を変更しますので、ご了承ください。

  

 総務省・特別定額給付金特設サイト―オンライン申請方法の流れ(外部リンク)

 
 マイナポータル・ぴったりサービス(外部リンク)

 

 

 

いつ貰えるの?

 

申請受付後、申請書の記入や添付書類の確認をし、随時支給手続きを行っていきます。
早い給付のためにも、申請時は書類等の不備がないよう気を付けてください。
給付は、5月28日開始、以降月3回の日程を予定しています。

 

【振込日(予定)】

 ・5月 28日
 ・6月  8日、17日、26日
 ・7月  7日、16日、29日
 ・8月  6日、18日、27日   (以降、随時振込予定)

 

 

 

 

 

 

特別定額給付金に便乗した「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」に気を付けて!


美浜町や総務省などが以下を行うことはありませんので、注意してください。

・現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすること
・受給にあたり、手数料の振込みを求めること
・メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めること

 

 総務省・特別定額給付金特設サイト―給付金の詐欺に注意!(外部リンク)  

 

 

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方へ

 
配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に美浜町に住民票を移すことができない方などは、手続きをしていただくと措置が受けられます。

  
 総務省・特別定額給付金特設サイト―配偶者の暴力を理由とした避難している方への支援について(外部リンク)

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

総務政策課
電話:0738-23-4901