美浜町新型インフルエンザ等対策行動計画について

 新型インフルエンザとは?

 「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」第6条第7項において、新たに人から人に感染する能力を有することとなったインフルエンザウイルスを病原体とする人の感染症のインフルエンザであって、一般に国民が当該感染症に対する免疫を獲得していないことから、当該感染症の全国的かつ急速なまん延により国民の生命及び健康に重大な影響を与えるおそれがあると認められるものをいうとされています。

 毎年流行を繰り返す季節性のインフルエンザとはウイルスの抗原性が大きく異なり、ほとんどの人がそのウイルスに対する免疫を獲得していないため、ウイルスが人から人へ効率よく感染し、急速かつ大規模なまん延を引き起こし、世界的大流行(パンデミック)となる恐れがあります。

 

美浜町新型インフルエンザ等対策行動計画

 町では新型インフルエンザ等対策特別措置法第8条の規定により、政府行動計画及び県行動計画に基づき、「美浜町新型インフルエンザ等対策行動計画」(以下「町行動計画」という。)を作成しました。

 町行動計画は、美浜町の区域に係る新型インフルエンザ等対策の総合的な推進に関する事項、町が実施する措置や体制に関する事項、他の公共団体やその他の関係機関との連携に関する事項等を定めたものです。

 

美浜町新型インフルエンザ等対策行動計画(704KB)

お問い合わせ

健康推進課
電話:0738-23-4905