美浜町は60周年を迎えました!!

昭和29年10月1日に三尾村、和田村、松原村が合併し、美浜町が誕生しました。

当時、まだ豊かとは言えない時代でしたが、急激に成長していく社会の波はこの地方にも押し寄せ、未来に多くの希望をもった三村が一緒になり町は歩み始めました。

産声を上げてから、60年。幾多の困難を乗り越え、町は奮闘を続けています。

誕生当時は、人口8,667人・世帯数1,843戸、昭和60年頃は、人口9,000人を超えましたが、現在(平成26年8月1日現在)では、

人口7,737人、世帯数3,196戸と人口は減少、核家族化が進んでいます。

また、地方を取り巻く環境は、厳しさの一途を辿っており、物と金の時代から心や協働の時代へと変化しつつあります。

小さいこの町が100歳の祝いを迎えることが出来るのか、今の地方自治体を取り巻く環境では確信を持てないのが現実です。

しかし、この60年、先人が町の発展を願い、築いてこられたように、私たちも次世代の人々に引き継げるよう、未来を見つめ進んで行かなければなりません。

この度、過去を振り返り、今を見つめなおすよう、皆様に町の今昔を画像でお伝えする60周年記念広報誌を作成いたしました。

一度ご覧いただき、美浜の「今」・「昔」を見比べていただければと思います。

美浜町制施行60周年記念       美浜町制施行60周年記念広報 全20ページ(18MB)

 

関連記事

お問い合わせ

防災企画課
電話:0738-23-4902