洪水・土砂災害ハザードマップ 平成28年11月改訂

美浜町では洪水・土砂災害ハザードマップを平成19年3月に作成しました。ハザードマップは河川の氾濫や土砂災害が発生した際に、被害の発生が想定される範囲と町民の皆さんが避難する際の参考となる情報をまとめたものです。

平成28年11月、洪水・土砂災害ハザードマップを新たな想定を用いて見直しを行いました。

洪水・土砂災害ハザードマップとは

・西川流域に1時間120mmの大雨が降った場合に、西川の内水氾濫(西川の水位が高いために和田川や東裏川などの水が流れない事によって生じる氾濫)による浸水範囲と浸水する深さを示したものです。

・土石流、がけ崩れ、地すべりの影響範囲を和田・入山地区については、和歌山県が実施した危険箇所点検調査結果を基に指定した土砂災害危険箇所を表示したものです。

・三尾地区については、土砂災害防止法に基づく基礎調査結果を基に指定した土砂災害警戒区域等を表示したものです。

 ※土砂災害危険箇所・土砂災害警戒区域等は、いずれも土砂災害の恐れのある区域を示しています。

平常時

自分の住んでいる地域が被害に遭う可能性を認識する。
避難時の持ち物の準備などをする事によって被害を軽減する。

災害時

避難所や持ち物などを確認する。

気象・洪水に関する情報収集を行い、自主的に避難する。

上記の目的に活用してください。

洪水・土砂災害ハザードマップ(全体図)(19MB)

拡大図【三尾①】(2MB)  拡大図【三尾②】(884KB)  

拡大図【和田】(7MB)  拡大図【入山】(3MB)

 

 

お問い合わせ

産業建設課
電話:0738-23-4952