東南海・南海地震対策プロジェクト

総務省は、平成19年度から地方独自のプロジェクトを自ら考え、前向きに取り組む地方公共団体に対し、地方交付税等の支援措置を講じる「頑張る地方応援プログラム」をスタートさせました。

美浜町では、近い将来発生が予想される東南海・南海地震に備えた教育施設の耐震や自主防災組織への支援などを主とした「東南海・南海地震対策プロジェクト」(安心・安全なまちづくりプロジェクト)を策定し、積極的に事業に取り組んでいきます。

目的・概要及び具体的な成果目標

目的・概要

近い将来発生が予想される東南海・南海地震において、美浜町では震度6強程度の揺れが予想されており、また25分程度で5メートルを超える津波が押し寄せると予想されています。

児童・生徒の大切な命をこの地震から守るためにも、教育関連施設の耐震化は急務であり、今後3年程度かけて耐震化が必要なすべての教育施設について耐震診断を行い、施設の統合などによる新設や、耐震改修工事を進めます。

災害時において住民への適切な防災情報を確実に伝達するため、防災無線放送を受信できる多機能型防災ラジオを全世帯に配布する。

また、同時に防災行政無線地区放送の整備にも取り組みます。

具体的な成果目標

  • 学校・教育関係施設の耐震診断の実施率
    平成18年  85%

    平成21年 100%
  • 学校・教育関係施設の耐震改修の実施率
    平成18年  17%

    平成21年  80%
  • 防災無線難聴地域の解消比率
    平成18年  58%

    平成21年 100%

プロジェクトの期間

平成19年度~平成21年度 

プロジェクトを構成する事業・施策

名称事業概要事業費
(単位:千円)
(うちH21事業費)
2つの幼稚園と
保育所との統合
現在、町内にある2つの幼稚園及び2つの保育所はいずれも昭和40年代の建設で老朽化が著しく、耐震面では大きな不安がある。
そこで子供達の生命を地震被害から守るためにも、これら4施設を1つに統合して、新たに「みはまひまわり幼児園」として建設するものです。
790,049
(0)
小学校校舎の
耐震改修と統合
町内3小学校については、いずれも耐震基準を下回り耐震改修が必要ですが、うち1校については平成20年度統合することとし、残り2校については、平成20年度・21年度で耐震改修を実施します。 263,280
(0)
防災行政無線の
難聴対策
町内各地区から要望を受けていた防災無線の難聴対策について、町内12地区のご協力のもと防災行政無線の難聴状況アンケート調査を実施した結果58%の方が聞き取りにくいと回答がありました。
そのため、災害時において住民への適切な防災情報を確実に伝達するため、防災無線放送を受信できる「多機能型防災ラジオ」を全世帯に配布します。
また、同時に防災行政無線地区放送の整備にも取組みます。
40,488
(40,488)
総計 1,093,817
(40,488)

お問い合わせ

防災企画課
電話:0738-23-4902